代表挨拶

 

代表取締役社長 宮永 修
(duAro による肖像画)

弊社は、1988年に空調設備と産業用ロボットの保守作業をメインとして創設を致しました。
その後、発電機・プレート式熱交換器など特殊な機械類を手掛ける事となり、この部門を産機部門と称し、空調部門、ロボット部門の3本の柱としてこれまで営業してきました。

産業機械とは、工場の生産ライン、公共施設・商業施設など、産業・社会インフラを根底から広く深く働いている機械でありシステムです。

普段直接目にすることは少ない「縁の下の力持ち」。それを支えているのが、私達の製品であり技術だと自負しております。

お陰様で長年にわたり公共施設・大型施設に携わる中で、当社独自のノウハウを蓄積することができ、各業界トップメーカーからの信頼も厚くいただいております。
各部門においては、それぞれ「メーカー認定インテグレーター」「ベストパートナー認定」など当社技術を幅広く認めていただいており、お客様のニーズにお応えできる仕事ができるよう、心がけております。

これからも新しい発想とアイディアを以って、お客様のご希望に沿えるよう努力し、社会貢献をしていきたいと思いますので、今後ともご支援の程、宜しくお願い致します。

九州特機株式会社
代表取締役社長 宮永 修